2019 コース案内

HOME | 中学生・少人数5科目コース

当塾の中学生・5科目コースは
より上位を目指す「レギュラーコース」、
基本を徹底反復する「てっぱんコース」、
4人までの少人数の「4人5科目コース」の3タイプがあります。
 


中1から中3の秋までは学校の定期テストで良い成績を修めることを最優先に
授業を行います。
その積み重ねが何よりの高校入試対策となるからです。
 
英語・数学の授業は、予習部分復習部分に分かれます。
予習部分では、これから学校で習う内容を先取りする形式で進めます。
これにより学校の授業に臨む際に安心感と余裕が生まれ、
塾で学習した内容を学校で再び習うことで理解がより深まります。
また、復習部分では、既に習ったことを忘れかけた頃に実施し、
再確認・再定着を図ります。
定期試験前には各教科のテスト範囲を総復習し、
弱点をなくしたりハイレベルな問題に取り組んだりしながら高得点を目指します。

 

入試前には入試模擬問題集リスニング対策・弱点対策プリントを行うことにより
入試形式の問題に慣れる訓練をします。
 
さらに、上位校を目指すレギュラーコースでは
入試パターン問題集で過去問演習を通して合格力を高めます。
 
授業時間は生徒たちが勉強と部活・学校行事と両立できるよう、
生徒たちの体力に配慮して変更することがあります。
 
当塾の定員制少人数コース(レギュラーコース・てっぱんコース)では、
各科目の導入部分(イントロ・解説)は同じでも、
演習はバラバラに行います。
スピードの速い生徒にはどんどん問題を用意しますし、
改めて解説が必要な生徒には個別に対応します。
また、重要テーマの問題演習は、
講師が机を回りながら、可能な限り直接丸付けを行います。

 
中3レギュラーコース

 

『中3レギュラーコース』では
岡崎・豊田西・豊田北・刈谷北・豊田南・豊田東高校を
第一志望にする生徒を対象にしたコースで、
5科目の教科書の基本事項はもちろん、
問題集・入試過去問を通して
応用・発展問題にも積極的に取り組みます。
部活の忙しい時期は週2回の授業、
部活引退後の8月以降は
週3回3時間の授業で大量に問題演習を行い、しっかり対策をします。
中3レギュラーコースではしっかりとした学力を養成するだけの
指導時間・演習時間を設けています。
 
(関連記事)
中3レギュラーコース(冬)
中3レギュラーコース テキスト
-塾長ブログより
 
 

 
■定員16名
■夏休みまでは部活動や通塾距離の関係で開始時間に全員がそろわないことを前提に授業を進めていきますが、間に合わない場合でもできるだけ早く塾に来るようにしてください。
■試験対策・入試対策をより万全に行うため、8月以降は週3回×3時間の授業を行います。
■部活動の忙しい季節は、生徒たちの体力に配慮して授業時間を若干変更することがあります。
■教材費・模擬試験代・講習会費は別途必要です。
■年間教材費 前期:16,000円 後期:8,000円
■8月以降、愛知全県模試(受験料3,600円)を3回実施します。
 


右写真は2018年度の中3レギュラーコースのテキストです。
この他に夏期講習・冬期講習のテキスト、入試模擬問題集5科目分、
各種プリントがあります。
2019年度は英語長文対策・リスニング対策・理科社会の用語定着テキストなど7冊増やします。


上写真は2018年度の中3レギュラーコースのテキストです。
この他に夏期講習・冬期講習のテキスト、入試模擬問題集5科目分、
各種プリントがあります。
2019年度は英語長文対策・リスニング対策・理科社会の用語定着テキストなど7冊増やします。

中2レギュラーコース

 

定期試験で良い成績を修めることができるよう、  
各中学校のテスト範囲に合わせて指導を行います。  
 

 
■中2定員16名
■夏休みまでは部活動が遅くまであるので、開始時間に間に合わないこともあるかもしれませんが、   できるだけ早く塾に来るようにしてください。  
■定期試験前は対策のため、21:50まで授業を行います。 
■定期試験1ヶ月前は終了時間を長くしています。  
■教材費・講習会費は別途必要です。  
■年間教材費 12,500円 

中1レギュラーコース

 

定期試験で良い成績を修めることができるよう、
各中学校のテスト範囲に合わせて指導を行います。
体力のない中1生でも通いやすいように、
部活のない月曜日と木曜日の遅くならない時間帯に設定しました。
中学の土台をしっかり築きます。
 

 
■中1定員12名 
■教材費・講習会費は別途必要です。
■年間教材費 10,800円 

中3てっぱんコース

 

 
『中3てっぱんコース』は
豊田・豊野・三好・松平・豊田工業・猿投農林を目指す人のために、
これさえできれば大丈夫という基本的な内容を
徹底的に反復するという意味を込めて名付けたコースです。
豊富な授業時間で演習量を確保し、
また個別に生徒を指導できるよう少人数で授業を行います。
 

 
■定員12名 レベル
■教材費・模擬試験代・講習会費は別途必要です。
■年間教材費  17,900円
■8月以降、愛知全県模試(受験料3,600円)を3回実施します。

4人5科目コース

 

4人5科目コースは
「集団授業より個別授業の方がいい、
そして英語・数学だけでなく、理科と社会も」という人のためのコースです。
定員の少ない個別の授業で複数科目を勉強しようとすると
どうしても費用がかさみますが、
本コースは4人までのグループ個別にすることでその問題を解消しました。
4人5科目コースはAタイプとBタイプがあります。
 

 
Aタイプは講師1名につき生徒4人までのグループ個別で英語・数学をそれぞれ週1回70分ずつと、
理科・社会・国語はウイングネット映像授業(教科書準拠)を週2回50分ずつです。
Bタイプは、講師1名につき生徒4人までのグループ個別で英語・数学をそれぞれ週1回70分ずつと
講師1名につき生徒2名までの通常個別で理科+社会を週1回70分(もしくは週2回35分ずつ)です。
英語・数学・理科・社会は講師が指導し、
国語はテスト前にウイングネット映像授業で受講できます。
 

入試対策にも、

Aタイプは中3の9月以降、中学全学年の受験対策用復習教材(5科目)の授業を受講できます。
 

頑張りたい人は、

ウイングネット映像授業はテスト前・入試前などに無料で追加受講できます。
 
■曜日・時間は相談の上、決定します。
■年間教材費 10,800円(税込) 受験対策用復習教材は別途必要です(中3生のみ)。
■中3生は8月以降、愛知全県模試(受験料3,600円)を3回行います。

「個別」の定義

当塾では講師1名に対して生徒1名を「完全個別」
講師1名に対して生徒2名までを「通常個別」もしくは「個別」
講師1名に対して生徒4名までを「グループ個別」と呼び、
それ以上の人数を同時に指導する場合「個別に指導する」という言い方はしても、
授業やコース名に「個別」という言葉は使いません。

 
覚えることが苦手な人、覚えることを後回しにする人のためのコースです。
OUTPUT(学校の宿題などの演習)はしっかり行っていても、
INPUT(覚えること)に時間をかけない人は良い結果を得られません。
このコースは、4人5科目コースや個別コースの生徒の授業に混じって、
講師の指示のもと「覚える→テスト→直し」を繰り返しながら単語・用語の定着を図ります。
この講座は当塾塾生のみ参加できます。
 
INPUT講座では覚えることの他に、
AだからBになる、BだからCになる・・・、という
筋道立てて考える力(論理力)をパズルを使って養成したり、
文章を理解するのが苦手な人には読解力をトレーニングするテキストを行うことができます。
 

<INPUT講座の内容>

(A)英単語・熟語、理科・社会の用語の定着
(B)論理力養成
(C)読解力養成
INPUT講座の受講生はこの中から内容を選ぶことができます。
ただし、定期試験前は(A)を行います。
 

■授業日・時間は相談の上決定します。
■定員4名までのグループ個別で行います。
■本講座は塾生用の低料金講座のため、欠席時でも振替はありません。
(B)(C)は教材費が別途必要になります。

 
ウイングネットの映像授業を通して英検各級の対策を行います。
中3の第2回検定までに英検3級以上に合格していると
高校入試の際に優遇もしくは考慮されますので、
中3生は英検3級、英語が得意な人は準2級の受験を推奨します。
この講座は当塾塾生のみ参加できます。
 


■各級の対策コースはウイングネットが提供する映像授業です。
■授業時間は目安で各レッスン内容によってばらつきがあります。
■上記料金(税込)は視聴開始設定日から30日間の料金(税込)です。英検1次試験前の30日間もしくは60日間視聴します。
※英検試験の実施・申し込みは当塾では行っておりませんので、学校・書店、もしくは 日本英語検定協会ホームページの申し込みからお申し込み下さい。

2019年度 英検試験日程

 
 
<第1回検定>
一次試験:     6月 2日(日)
二次試験 A日程: 6月30日(日)
     B日程: 7月 7日(日)
 
<第2回検定>
一次試験:    10月 6日(日)
二次試験 A日程:11月 3日(日)
     B日程:11月10日(日)
 
<第3回検定>
一次試験:     1月26日(日)
二次試験 A日程: 2月23日(日)
     B日程: 3月 1日(日)
 

特別補強

 
多聞塾では、定員制少人数コース・個別コースに通う中学生を対象に
演習量・INPUT量を増やす目的で、
特別補強を行っています(料金はかかりません)。
実施内容は本人と相談して決めます。
通常期は隔週ペースで、
定期試験前は毎週末に90分間行う予定です。
この補強は塾長が担当します。
成績を上げたい人、克服したい分野がある人、
演習量に不安がある人は積極的に参加して下さい。

指導方針・授業システム・料金体系などについて
当塾の考え方がよくお分かりいただけます。
 

教室風景・アクセス
お問い合わせフォームへ