愛知県高校入試情報-多聞塾(豊田市)

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

HOME | 愛知県高校入試 受験校選択のコツ1

愛知県高校入試 受験校選択のコツ

 
公立高校を2校受験できる愛知県の場合、
受験の仕方は次の3通りが考えられます。
 

 
公立高校を積極的に受験する(チャレンジ校-チャレンジ校)ためのコツは
私立高校進学も選択肢に入れ、私立を2校は受験することにあります。 
 
簡素化して、
公立A高校・公立B高校・公立C高校と私立D高校・私立E高校の難易度が下図のようだとします。
 

 
私立ではなく、どうしても公立高校に行きたい人は
次のように受験するのが一般的です。
 

 
 
しかし、私立に進学でもよく、
よりレベルの高い学校への進学を希望する場合、
是非、下記のように学力差のある私立を2校受験してほしいと思います。
私立は日程が異なれば最大3校受験できます。
(参考記事) 平成31年度(2019)愛知県私立高校入試日程
 

 
私立の2校とも(もしくは私立D高校に)合格した場合、
公立C高校を受験しない(公立は1校だけ受験)、という選択肢も出てきます。
 

 
 
しかし、これでは
公立を2校受験できる愛知県の複合選抜のメリットを享受できないので、
公立第二志望校として公立B高校を受験することをおすすめします。
 

 

中学校の担任の先生が、
知識不足や経験不足だったり、気が弱かったりすると、
志望校を下げるように指導してくることがありますが、
受験プランがしっかりしたものであれば、特に何も言われないと思います。
 
なお、当塾では中3生の保護者面談では、
本人やご家族の希望をよく聞き、
「私立の○○高校○○コースに合格の場合、公立はココとココ、
もしダメな場合は、公立はココとココ」など、
具体的な受験プランを提案しています。