愛知県高校入試情報-多聞塾(豊田市)

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

HOME | いつの内申か

いつの内申か

 
「高校入試に使われるのは、いつの内申ですか」と聞かれることがよくあります。
 下記は平成30年度の調査書(愛知県公立入試)です。
「④学習の記録」に評定を記入する欄がありますが
そこには、1学期でも2学期でも、また、前期でも後期でもなく、
「(第3学年)」と書かれています。
 

H30実施要項(様式・別記編)59ページより
  
下記の「平成30年度調査書 記入上の注意」には、9行目に
「学習の記録は、第3学年の評定を記入する」と書かれています。
また、平成30年度入試の場合、 実施要項8ページには
「「調査書」は、平成30年2月7日(水)以降現在で作成する」と書かれていますので、
4月から始まる第3学年の、1月の定期試験まで含まれることになります。
(多くの中学校は2月上旬に内申を確定させるため、最後の定期試験は1・2年生より早い時期に行われます)
 

H30実施要項(様式・別記編)60ページ
 
 
推薦入試の場合、「推薦書」には第2学年の評定を記入する欄があります。
「推薦書」も 合否判定の際の資料とされます。
詳しくは H30実施要項(本文編)14ページをご覧ください。
 

H30実施要項(様式・別記編)61ページ